未来の職場はカフェかオフィスか自宅か…ワーキングスペースの違いを調べた。

20140115-152625.jpg

最近流行りのフリーランス系用語(?)に若干混乱してきたため、ちょっと整理。

個人的に自宅は一番作業が捗る場所ですが、外で自由に勉強や仕事、なんてのもちょっと憧れ。


ノマドワーキング

ノマドとは、もともと遊牧民や移動民という意味を持っていますが、転じて、いつも決まった場所ではなくカフェなどでノートパソコンやタブレットなどを使って働くスタイルのことを指しています。(東京ノマドカフェマップより抜粋)

普通のカフェで長時間仕事や勉強はしづらい、などのニーズから生まれたノマドワーカーの為の「ノマドカフェ」はノマドしなくても一度行ってみたいオシャレなお店が多いです。Wi-fiが利用可能だったり、電源タップが使えたりといたれりつくせりな環境が整っている所も多いみたいですね。

AYAKOの東京ノマドカフェ図鑑


コワーキング

コワーキング(Coworking)とは、事務所スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しながら独立した仕事を行う共働ワークスタイルを指す。一般的なオフィス環境とは異なり、コワーキングを行う人々は同一の団体には雇われていないことが多い。(Wikipediaより抜粋)

仕事寄りの環境が整った「コワーキングスペース」、最近よく聞きます。利用者の勉強会イベントなどもよく開催されているようなので気になります。カフェのようにオシャレな場所で、好きなように好きな仕事ができるなんて…はぁ(ため息)

「2013年 東京都内コワーキングスペースランキング ベスト70!人気の秘密は?人気一覧シート付き」


Small Office/Home Office (SOHO)

Small Office/Home Office(スモールオフィス・ホームオフィス)、略してSOHO(ソーホー)とは、「パソコンなどの情報通信機器を利用して、小さなオフィスや自宅などでビジネスを行っている事業者」といった意味で使われる場合が多い。(Wikipediaより抜粋)

ノマドやコワーキングと違い、一時的にスペースなどを借りず、家や小さいオフィスなどの特定の場所で仕事をする…ということですかね。SOHO向け賃貸物件は一桁台からのリーズナブルな物件もあるようです。

デザイナーズSOHOオフィスなら【SOHO東京】/ デザイナーズSOHOオフィスの賃貸情報サイト


レンタルオフィス

レンタルオフィスとは、業務に必要なイス・机・執務空間情報機器等を備えたオフィスを、自前で賃貸借契約を結んでビルオーナーなどから事務所を借りるよりも低いイニシャルコストで借りる事ができる貸事務所の総称。提供サービス、課金方法等の違いでいろいろなタイプに分類できる。低いイニシャルコストで事務所を借りる事ができるため、起業オフィスとしての利用も多い。(Wikipediaより抜粋)

コワーキングスペースと似ていると思いましたが、秘書や個室などの設備面から、税務関係から会社設立手続き、福利厚生etc、様々なサービスが充実している会社が多い印象。あと、コワーキングスペースよりも内装がリッチ?

レンタルオフィスコンシェル


今すぐにでも利用できるカフェと定額制など利用制限がないコワーキングスペース以外は、
起業かフリーランスになる意思がある程度高くないと利用は難しそう。

それでも、物件の写真はどれもオシャレで魅力的すぎて、気がついたら仕事が進んでいませんでした。

こりゃあかん。

広告

投稿者: pochitan

WEB業界の隅っこにひっそりといる初心者

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中