“タティングレース”に魅了されて1週間。

tatting lace_01先週からすっかりタティングレースの虜となっています。

今日はやっと納得のいくモチーフがひとつ編めました。

まだまだ失敗も多いですが、作りたい欲求に負けて

ちまちまと道具や糸を調達しています。

上のモチーフはオリムパス金票40番という糸で編みました。

オリンパス製 編物糸 金票40番レース糸

前回載せた画像はCloverのレース糸、#20の糸で、この糸より少し太めです。

比較するのに同じモチーフを編んでみました。

20140419-212828.jpg左がCloverの#20(直径3cm)、右が金票#40(直径2.3cm)です。

糸が細くなるだけでこんなに仕上がりに違いが出るんですね!

タティングレースではこの#40の糸か、#80というさらに細い糸が主流のようです。

ネットでいろいろと探った結果、#160という脅威の細さのレース糸も存在するようです。

編んでいる最中に「目が、目がああああ」とムスカ大佐のごとく叫んでしまいそうですね。

先日はこの金票#40のシリーズでカラーがMIXされたものを購入しました。

もう少し小さなモチーフと、ドイリーを練習したら、

綺麗な色の作品にも挑戦したいと思います。

広告

投稿者: pochitan

WEB業界の隅っこにひっそりといる初心者

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中