1000人の中から選ばれた”エルサ”の生「Let it go」を聴きたい!【ディズニー・オン・クラシック 2014】

main (2)

ディズニー・オン・クラシックとは

ディズニーのアニメーション、映画、テーマパークなどで生まれた音楽に焦点をあて、日本から発信される企画として2002年に誕生しました。ディズニーの珠玉の名曲を、オーケストラとブロードウェイで活躍するヴォーカリストの素敵な演奏にのせてお届けする大人のための音楽会です。

映画音楽に限らず、ディズニーリゾートのアトラクションやパレードで使用されている楽曲も演奏されたりするので、ディズニーファンにはたまらないイベントです。
オーケストラの生演奏と生の歌声、楽しい演出にすっかりファンになりました。

ツアーのスタートは秋からですが、今年のディズニーオンクラシックのメインプログラムが公開されました。
「ライオンキング」、「アナと雪の女王」、その他ディズニー映画のラブ&バラードだそうです。

「アナと雪の女王」といえば「Let it go」ですが、これを歌うキャストも公開されました。
今年3月にニューヨークで行われたオーディションで1000人の中から選ばれた「キャリー・アンダーソン」さん。
2010年のディズニーオンクラシックで「美女と野獣」のベル役でご活躍された方です。
私も2010年の公演を観ていますが、映画をそのままコピーしたかのような完璧なメロディーに、ミュージカルのコミカルな動きと生の迫力が加わり、本当に素晴らしいステージだったと記憶しています。
その方がエルサ役で、しかも「Let it go」を歌うとなると…!!
想像するだけで破壊力がありすぎてフワフワしてしまいますね。

今年のチケット予約は激戦となることが予想されますので、気になる方はぜひお早めにチェックを。

特別優先予約
5月16日(金) 12:00 〜 18日(日) 23:59

公演スケジュールなどの詳細はコチラ
http://www.disney.co.jp/onclassic/

ちなみに個人的には、年々演出の技術とオーケストラの皆さん(特に指揮者のブラッドさん!)のテンションが上がっていく一方なので、「もはやこれはオーケストラなのか!?」と心配になりつつ、今年はどんな演出で楽しませてくれるのか期待で胸がいっぱいです(笑)

広告

投稿者: pochitan

WEB業界の隅っこにひっそりといる初心者

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中